「一般」カテゴリーアーカイブ

春節の影響?

通関検査待ちが2回なのは最近とても多い。税関にマークされているらしい。まあ、それはいいとして、今回は税関に5日間(3営業日)も放置プレイされてしまった。通関検査待ち3回だってこんなに時間は掛からなかったはず。

ブラックリストに載ってしまい、何か悪いことでも起こるのではないか。もしかしたら荷物を没収されちゃったり、はたまた何か思いもよらぬ容疑を掛けられちゃったりして。。。 とビクビクしていたけど、もしかしてこれって、春節(旧正月)のせい?

どうも今年の旧正月は1/25~27らしい。で、その前(要は年末)に荷物が急増して税関がパンクしてしまった、と推測しているのだけど、どうだろう。

ちなみに通関検査待ち2回なので、お約束の消費税がバッチリついてきました(泣)。

通関検査待ち 2回、そして3回 – その後

結局税関に問い合わせてもあまり埒が明かなかった。というのも、事態はややこしくて、1つの注文が2個口になって、それぞれの荷物に注文内容すべてが記載された税関申告が記されていたこと。そして申告額が1/2されていること。まあ、2個口だから全体額は合うからいいじゃん、ていうのが送り主の考えなんだろうけど。もっとややこしいのが、税関が中身を空けて送り主の仕入れ注文書がそのまま入っていて、申告額と違う注文書が入っている、と税関に難癖をつけられてしまったこと。

まあ、どれをとっても細かいことで、それぞれは説明がつくし悪いことをしているわけではないことは明白。でも、そこは税関(=お役人)。つじつまが合わない、と。

荷物No.2は郵便局にとまっていて税(今回はそもそも払わなくていい2重課税分)を払わなければ受け取れない。2重課税であろうと薄々感じていてもそれを認めない税関。ちゃんとした注文書を送って来いと指示した注文先(海外のオンラインショップ)も返答なし。。。 こう着状態が続いたため、今回は勉強のためと思って泣く泣く2回目の消費税を払って荷物No.2を受け取った。

さて、ここでの教訓は受け取る荷物はちゃんと確認すること。1回の注文でも2個以上の配送になる場合は特に注意。今回のオンラインショップは何の連絡もなく2個口で配送してきたからなぁ~。直接税関に乗り込めばちゃんと中身を確認できる(今回はここをちゃんとやらなかったのが失敗。。。)けど、税関からはハガキ1通が届いただけじゃなかなか事態が把握できないからここは難しい。個人輸入のリスクだね。

通関検査待ち 2回、そして3回

またしても通関検査待ちを2回食らってしまった。でも、今回は少し変わっていて、荷物の代わりにはがきが届いた。ネットで調べるといろいろと情報が出てくるが、要するに荷物の中身がなんだか分からないから、中に入っているものの値段が分かるものを提出してください、という意味のものである。そして中身の分かるもの(見積書とか)とはがきを税関に郵送すればそこから審査を再開して、問題なければ無事荷物が届くということになっているらしい。でも、郵送は面倒なのと時間がかかることと税関が家から意外と近いので直接税関に行ってみることにした。

税関は物流街の一角にぽつんと立っている簡素なビルの3Fにあった。味も素っ気もない、郵便局をさらにそっけないものにした感じのオフィスで、割とガランとしている。でも、入り口近くに座っている係員のおばちゃんの対応が早く、丁寧で、すぐさま担当者に案内してもらった。そこでも対応は早く、丁寧で、注文書を提出すると今度は検査の係りの方に取り次いでもらった。ちなみに、はがきには直接税関に出向いても荷物を引き取ることはできない、って書いてあったけど、納税して身分証明書を見せれば引き取り可能とのこと。これはありがたい。

検査の人もささっと消費税を計算してくれて、終了。所要時間20分程度。あっけない。その後は1Fに案内されて、ここからは郵便局の管轄になって、消費税、関税手数料を払って無事荷物を引き取ることができた。今回は直接税関に行ってるんだから、手数料をなぜ郵便局に払うのかが少し納得いかないけどなぁ。しかも200円って、高くない?

さて、なぜ今回ははがきが来たのか。。。 不思議に思っていたけど、荷物を見てみるとやけに軽い。9個も品物が入っているはずなのに嵩はあるけど小脇に抱えられるくらい軽い。中身を見てみると、どうも注文したものの半分しか来ていない様子。よーく荷物の伝票を見てみると、どうも今回の注文は2個に分けて配送されたっぽい。Total number of packages : 2、Number of this package : 1となっている。

う~~~むむむむむ。ということは、これから荷物No.2が届くってわけ? それにも消費税が取られちゃうってわけ?

とりあえず発送元に発送状況を確認したら、やっぱり荷物は二口に分けて発送されたらしく、別のトラッキングIDを教えてくれた。この荷物を追跡してみると、なんとこっちは通関検査待ち3回!

そうこうしているうちに荷物No.2が配達されてきてしまい、こちらも消費税+手数料を支払いなさい、と。これはどう見ても消費税+手数料の2度払いになりそうなのでとりあえず支払いを拒否して、荷物は泣く泣く持ち帰ってもらうことに。明日、税関に問い合わせて事情を説明して、今後の対応を聞くことにしよう。

と、そこではっ!ときがついた。もしかしたら通関の検査員は荷物が2つに分かれているのに気がついたのではがきを送ってきたのかもしれない。

これは面倒なことになってきた。。。

「通関検査待ち」、2回

猛烈な円高のおかげで海外でお買い物したほうが最近は安い。特にSSDなどは韓国が強いのにウォンが弱いときている。

で、何回も海外から商品をネットで買い付けてるけど、EMSの追跡結果に「通関検査待ち」が2回も出たのは初めて。しかも、税関に渡ってから3日も滞留しているし。まあ、その間土日はさんでるから営業日で言うと2日弱か。

まあ、1週間も滞留している人もいるようだし、関税はかからないはずだからもうじき届くと思うんだけど。。。

[12/17 update] 無事届きました! しかも¥900請求されて!
そう、関税はかからないんだけど、消費税がかかるのね。いままでなかったことだから、知らなかった。しかもその算定方法がまた分かりづらくて、売価の6割の4%が消費税でそのさらに25%が地方消費税なんてわけ分からないものだった。4%と、4%の25%=1%で、合計5%となるわけね。なるほど、なるほど。

まあ、ここはおとなしく支払って無事受け取ったわけだけど、売価で1.5万円くらいまでは免除されるみたい。でも、高くてもスルーされるときもあるらしい。¥900の消費税ということは3万円くらいの買い物に値するけど、実際に買ったものはもっと高くて、しかも荷物に堂々とその金額が書いてあるのに、なぜ? 前回個人輸入したときは確か3万円くらいの買い物だったのにスルーだった。。。 今回税関に引っ掛かったのは荷物の梱包が無駄に大きかったから目立ったのかも。。。

ちなみに、スルーされるとこんな感じで届く。

BloglinesからGoogle Readerに移行

これまでRSSリーダーはBloglinesで頑張ってて、Beta版の使い勝手が良くて気に入ってたんだけど、どうもサーバの調子が悪いらしい。ときどき接続できなくなったり、更新が滞ったり。変だ、変だと思ったらやっぱりBloglinesサーバで障害が発生していたらしいけど、当のBloglines側はそ知らぬふり。

これでプチギレして思いっ切ってGoogle Readerに移行することに決めた。GoogleはドキュメントもGmailもそこそこ使っているからついでだし。Livedorr Readerが人気らしいんだけど、どうも響きがよろしくない。

移行はとっても簡単で、BetaでないほうのBloglinesのAdditional FeaturesにExport Subscriptionというリンクがあるのでクリックすると、export.opml.xmlというファイルをローカルに保存するダイアログが表示される。このファイルを適当なフォルダに保存して、今度はGoogleリーダーで「設定」リンクの「インポート/エクスポート」リンクがあるのでそこでOPMLファイルのアップロードができる。

これでディレクトリ構造も含めてすべて移行できる。簡単、簡単。サーバもこちらのほうが安定しているようだし、更新も早い。特にChromeを使っているとパキパキに速い。左側のナビゲーションパネルをカスタマイズできるようになるともっといいんだけど。

うるさいPC

足元に3台のPCがあるんだけど、最近猛烈にうるさい。うるさい以上に振動が激しい。机にも振動が伝わるくらい。CPUを100%使い切るアプリを24時間回し続けているから、フルパワーで稼動しているのは分かるけど。。。

でも、さすがに酷すぎるので、様子をみてみたら、どうも吸気がちゃんとできていないみたい。省スペースPCだから、吸気口が小さく、ほこりが詰まっていてさらに吸気が困難になっている。とりあえず指でほこりの塊をとってあげたら、途端に勢い良く吸気を始めて、数分後には今までの騒音が嘘のように静かになった。

考えてみれば、吸気が十分におこなわれていない期間はファンがフル回転して、内部温度も相当高かったんだろうな。ファンやPC全体にいいわけはない。

省スペースPCこそ、お掃除が大切なんだね。

PC総研リニューアル!

いよいよ懸案だったPC総研のリニューアルを敢行しました!

なかなかここも更新できていなかったので、サイト自体をブログにしてしまいました。で、結局Movable Type 3.1の登場を待たず、WordPressに決定してしまいました。MT3.1はまだ分からないけど、MTの言っている新機能が、今の状態に上乗せになるだけならまだまだWPのほうに分がありそうだし、これまでいろいろと遊んできてそれなりに技術の蓄積もあったし。

日記形式に変わったものの、これまでのようにマイペースで更新していきますので、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m