「lincity-ng」カテゴリーアーカイブ

Lincity-NGで遊ぼう

Simcityのオープンソース版ともいえるゲームがLincity-NG。FC5のソフトウェア一覧に載っていたのに気がついて入れてみたら、結構はまる。FC5ならインストールは恐ろしく簡単で、Add/Remove Softwareでゲームの下にあるからチェックを入れて適用すればそれでおしまい。コンソールからでも# yum install lincity-ngでOK。ちゃんとインストールできたらメニューのゲームにアイコンが登録されているはずなので、そこから起動する。

あ、ちなみに、VMware Server上のFC5ゲストではインストールはできてもマウスをクリックするとLincity-NGが終了してしまうバグがあって正常にプレイできない。ノーマルなFC5でもときどき発生するけど、その場合はアンインストールして再度インストールすれば直る。

さて、ゲームそのものはほぼSimcityと同じで、住居、産業、交通を作り、町を発展させていく、というもの。でも、Simcityと同じ要領でプレイするとすぐ破綻してしまう。。。

基本的にはマウスで操作することになり、左のメニューで建築(破壊も)行い、右下のパネルに状況が表示される、と言うもの。左のメニューで曲者なのは、右クリックでメニューが左に広がること。これが直感的には分からないから、最初は戸惑う。チュートリアルはないから、(英語の)ガイドを一つ一つ読んでいくしかなく、そもそもルール自体もよく分からないから、すべてが試行錯誤。ドキュメントの整備をぜひおねがいしたいもの(って、そういうお前がやれ、って言われそうだけど)。

まずは住居で、中型のものを2つ、communeを2つ、farmを2つ、marketを2つ、potteryを2つ道で結んで人口が増え、税収が安定して財政がプラスに転じるのを待つ。住居を建ててすぐは100人だけど、早くfarmを作らないとすぐ飢え死にしてしまうので注意。すべての人が飢え死にしても実はゲーム自体は続行できてしまうのが不思議だけど。

序盤のポイントは人口を増やすことで税収を確保すること。それと、住居、commune、farm、potteryをバランスよく配置すること。最初は道といってもあぜ道のようなものだから、あまり遠くまで流通が及ばないから近場で職と食が確保できていないといけない。最初から居住区、商業地区、工業地区、なんて考えてるとすぐ終わっちゃう。

中型住居は人口を増やすことには長けてるけど、ある程度増えると鼠算的に人口が増えて無職者+ホームレスが増えて後々苦労するから、ある程度増えてきたらブルドーザーで中型住宅を大型住宅に建て替えたほうがいい。

とりあえず序盤はこんなところかな。