DiCEが死んでた

DynamicDNSが更新されていなかった件で、結局原因はDiCEが死んでいた模様。プロセス(diced)は生きていたんだけど、どうも更新処理をしていなかったみたい。ログを調べていたら6/22からエントリがない。

そこでサーバを再起動して、ちゃんとdicedが起動していることを確認して、ログを見たらちゃんとIPアドレス更新処理をしてくれたみたい。とはいっても先日手動で更新しちゃったからDynDNSのほうでは「悪意のある更新・・・」なんて怒られちゃってるし (-_-#)

なぜdicedが更新していなかったのか。。。 は謎である。あ、ちなみに現在DynamicDNSの更新はDiCEに一本化していたのであった。やっぱり保険のためにddclientも動かしておこうかな? そもそもMyDNSをddclientで更新できれば問題ないんだけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です