DiCEとFC3カーネルの関係

どうもDiCEが怪しいと思っていたら、FC3のあるバージョンのカーネルと相性が悪いことがネットを調べたら分かった。

ちょうどFC3のアップデートの中にkernel-2.6.12-1.1372_FC3があったからアップデートしてみた。そしたら/etc/rc.d/rc.localのDiCE自動実行設定のコメントアウトをとっても正常に起動してきた。やっぱりカーネルとの相性だったんだ。

調べてみるとバッファオーバーフロー攻撃防御機構設定(Exec-Shield)を無効にする# echo 0 > /proc/sys/kernel/exec-shieldといいらしく、新しく実装された機能によりDiCEの起動が阻止されていたみたい。

まあ、これで一件落着したように思えるけど、今度のカーネルでは起動時の新しいハードウェアの検出時にChecking for new hardware ・・・ storage network audio IRQ#10 disabledなんてメッセージを出すようになった。

このカーネルも少し怪しいなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です