WindowsのIEで証明書を取り込む

WindowsのIEでSSLアクセス(https)を行おうとするとセキュリティの警告が表示されるときがある。ちゃんとした認証局から証明書を発行してもらっていないサイト(ここのような個人サイトとか)からなんちゃって証明書を送られたときに発生することが多いと思うけど、普通は「続行しますか?」と聞かれて「はい(Y)」を押していると思う。

でも、これってアクセスするたびに表示されるからうっとうしい。たとえ証明書はなんちゃってでも素性が分かっているもの/サイトであれば証明書を取り込むことで2度目以降のアクセスからは、この警告が表示されなくなる。

取り込み方は、セキュリティの警告ダイアログボックスの証明書の表示(V)ボタンを押して、続いて表示されるダイアログボックスの証明書のインストール(I)…ボタンを押すだけ。証明書のインポートウィザードが立ち上がるけど、適当にはいとか次へとか押していると完了する。

証明書がある要件を満たさないとこの警告が再度表示されるんだけど、セキュリティ証明書の名前が無効であるか、またはサイト名と一致しません。が原因で、自分のサイトの自分が発行したなんちゃって証明書ならWindowsで警告のでないSSLの設定で解決できるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です