wpPaginateとIImage Browserプラグインの導入

遅ればせながら、ScriptygoddessさんのwpPaginateプラグインとshrikerさんのIImage Browserプラグインを導入してみた。

wpPaginateは真っ先に導入すべきプラグインだけど、いままで投稿件数が少なかったからほっといたもの。やっぱり多くなってくるとPaginateがないと過去の記事へのアクセスが圧倒的に悪いことが判明。1ページの表示件数を10に設定しているけど、それを超えるとArchivesか検索でしかアクセスできなくなる。これはあまりにも不便だからwpPaginateを入れたわけだけど、これは便利すぎる。ってゆーよりも、Wordpressの標準機能にすべきだよなぁ。

まあ、設置するにあたっていままで改造に改造を加えたindex.phpとstyle.cssを見直さなきゃいけなかったから時間がかかったけど、導入自体はあっという間に終わる。それにしてもindex.phpはもうすでにぐちゃぐちゃになっちゃってるし、style.cssはわけわからん状態になっているし。どうにかしないとね。

IImage Browserはファイアウォール越しのWebDAVに画像を取り込もうと思ったけど、Wordpressの画像管理はとってもpoorだから、これも何とかしないといけないと思って、いろいろとプラグインを物色した挙句にたどり着いたもの。

プラグインの要件としては、

  1. 投稿時にアップロードできる
  2. サブディレクトリを作成できる/に保存できる
  3. サムネイルを自動的に作ってくれる
  4. 記事にURLを埋め込んでくれる(or 埋め込み用URLを作ってくれる)

を満たしてくれればいいんだけど、なかなかないものだねぇ。やっとIImage Browserがこれを満足してくれると思う。まだ使ってないから分からないけど (^^;;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です