GA-8IPE1000MKのBIOSアップ

長らくほっぽっておいたGA-8IPE1000MKだけど、さらなるパワーアップを計画中。現在Pentium 4@2.4GHzを2.9GHzにクロックアップさせているからそんなに不満はないんだけど、そろそろSocket 478版Pentium 4もなくなりそうだから、ここら辺で少なくともHTくらいには対応させておこうかな、と。

とはいえ、Socket478なPentium 4ならなんでもOKなのか? ちょっと調べてみたけど、Pentium D系や比較的新しいPentium 4は皆LGA 775だから大丈夫そう。Gigabyteが公表しているCPU対応表を見ても大丈夫そう。

ちょっと気になったのはCeleron D 310にBIOS F14で対応していること。この調子で行くとCeleron D 350もオッケーかも?

ま、とりあえずBIOSをF14に上げときましょう。ちなみに、GigabyteのBIOS更新ユーティリティである@BIOSはファイアウォール越しではネットから直接のアップグレードには対応していない模様。Proxyの設定を行うところもないから、想定外なんだろうね。

とりあえずBIOSを予めダウンロードして解凍しておき、@BIOSでファームウェアのファイルを指定してアップデート。全く問題なくアップデート完了。

さて、次はどのCPUにアップグレードしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です