VMwareのマウス暴走問題、解決!

ここで指摘した、VMware Server上のWindows 2000ゲストにおいてKVMを通すとマウスが暴走をはじめる問題は、以前LinuxでKVMを通すとマウスが爆走する問題によく似ている。そこで、そのときに試行錯誤した経験をいかして、マウスをPS/2-USB変換機を通して接続してみることにした。

するとFC5、VMware、その上のWindows 2000とも何事もなかったかのように起動してきて、今度はマウスが暴走することはなくなった。KVM + PS/2接続マウス + Linux + VMwareのコンビネーションで不具合が発生することがわかった。

ちなみに、今回用いたPS/2-USB変換機はCHESENというメーカのCHESEN PS2 to USB Converterというもの。特に何がいいってわけではないけど、ただ安かったから買っておいたもの。

KVM + Linuxにおけるマウスの爆走問題で散々苦労した甲斐があったというもの、かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です