GA-8IPE1000MK

何をいまさら的なIntel 865PEチップセットマザーだけど、MicroATXで安くて有名ブランドと言うことで買ってみた。会社のマシンのマザーが死んでしまったのでその代替としてなので、ちょっと信頼性にもこだわってみた。

と言いつつ、早速Pentium4 2.4Bをオーバークロックしてみましょう。BIOS起動で3.0GHzオーバーはクリアできたのでOKとしましょうか。MicroATXでオーバークロックできるのは貴重だからね。

それより気になったのがオーバークロックし過ぎで起動しなくなったあとのリカバリ。これまで安全策でASUSに偏っていたからか、Gigabyteのリカバリにはてこずった。ASUSなら何にもしなくても次回起動時にデフォルト設定で起動してくれるんだけど、Gigabyteではタイムアウト(20秒)するまで起動しっぱなしにして、その後自動的にリブートするはずがしないので手動リセットした。これはちょっと頂けないな。ちょっとしたら忘れてまたあたふたしそう。

あと、865PEって、AGP 2X (3.3V)が非対応であることを痛感した。古いMatroxのAGPボードがどうやら3.3Vらしくて起動せず。「3.3Vだからダメダメじゃん」LEDが点灯していて初めて気が付いた。

「GA-8IPE1000MK」への4件のフィードバック

  1. はじめまして
    もうカキコが古いので読んで貰えないかもしれませんが。。。
    私もGA-8IPE1000MKを使用していたのですが
    最近、急にBIOS画面さえ立ち上がらなくなってしまいました
    電源を疑ったのですが、PCの電源ボタンを押すと
    ケースファン、CPUファン、ハードディスク等には電圧が
    供給されています。
    ひょっとしたらマザーボードの故障?って考えていますが
    断定できる方法Gたありません。

    もしこの文章を読まれましたら
    考えられる事がありましたら
    ご教授願います。

  2. PCが起動できない状態の電源でも、ファンを回すくらいの「余力」があることが多いです。電源が怪しくて診断するのであれば、一番簡単なのはちゃんと動く電源をつけてみることですね。
    あと、基本中の基本は、PCの起動に失敗するときは最小構成に戻すことです。CPU(クーラーも)、マザー、メモリ、電源だけにするんですね。
    後は起動シーケンスを表示してくれる小物があったはずで、それを買ってみるのもいいかもしれません。

  3. 早々のお返事ありがとうございました。
    とっても嬉しかったです。

    さて、早速、CPU+メモリー+マザー+VGAの最小構成で
    立ち上げましたが、やはりバイオス画面すら立ち上がらない
    状態のままでした。

    後、一つ発見した事があります。
    電源のファンが回ってませんでした。

    この状態では電源かマザーかの切り分けは出来ない
    様ですね(涙)

    まずはこのPCケース(ソルダムの省スペース型)用の
    電源を頼んでみる事にします。

    ご協力ありがとうございました。

    感謝致します!

  4. マザーがピーともプーとも言わないんですよね?
    メモリの金色の端子部分を除光液と綿棒で拭いて、メモリスロットを歯ブラシでごしごしすると起動することもあります。これも自作PCの楽しさ(?)の一部ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です