VistaでWebDAV

VistaでWebフォルダ(WebDAV)がマウントできなくて苦労していたけど、net useコマンドを使ってドライブレターでマウントできることが分かった。

なんてことない、C:\Users\hoge>net use z: https://www.hoge.com/hoge
'www.hoge.com' のユーザー名を入力してください: hoge
www.hoge.com のパスワードを入力してください: (パスワードを入力)
コマンドは正常に終了しました。
でできた。

「ネットワークの場所を追加する」で設定できないのは悔しいけど、マウントできちゃえば、実はかなり使える。

.jpgファイルはちゃんとダブルクリックすればWindows フォト ギャラリーが立ち上がるし、.exeなんかは(アクセス制御の警告が出るけど)ダブルクリックで実行できちゃう。XPよりも進歩しているのが分かる。

これでひと安心だけど、「ネットワークの場所を追加する」でつなげないのはいただけない。httpsだからかなぁ?

「VistaでWebDAV」への6件のフィードバック

  1. 2008/2/14のセキュリティアップデートでnet useも使えなくなりませんでした?
    ちなみにうちは64bit版の方です。
    もうWebdrive買うことにします。

  2. tychoさん、ご報告ありがとうございます。私の環境でも再現しました。確かにnet useも使えなくなってます。ちなみに、私のVistaは32bit版です。

    IEからSSL証明書をインポートしてゴニョゴニョしていましたが、だめ。そして色々と調べたらこんなことになっているようです。完全なバグですね。しかも、Microsoftに連絡してhotfixを入手せよ、と。

    いよいよWebDAVはもうだめなのかもしれませんね。

  3. うちは32bit環境で、マイコンピュータ(この言い方は古い?)からネットワークドライブの設定をしました。

    接続できなくなる不具合は発生しましたが、一部のセキュリティプログラムをアンインストールすれば直りました。
    脆弱性に関するアップデートらしいですが、使用自体できなくするなんてのは酷すぎますよね 笑

    Windows Vista環境でのWebDAVの設定方法を以下のURLにまとめておきました。
    http://www.y2ji.co.jp/guide/dav_vista.html

  4. takeさんの環境は恐らくWebDAVサーバのrootにて公開されているのでうまくいっているのだと思います。

    いろいろなところの情報を総合すると、VistaからのアクセスではWebDAVでのユーザ認証が子ディレクトリまで引き継がれないのでうまくいかない、ということがあるようです。ではなぜいままでnet useでうまくつながっていたのか。。。 は不明ですが。

    個人的にはVistaにてWebDAVを使うことはないので次のアップデートまで放置にしてますが、そろそろWebDAVに見切りをつけようと思ってます。

  5. セキュリティアップデートの問題のみに関して言えば、アンインストールすれば解決します。
    他にもバグが多々あるのは仕方ないですね(^^;

    SSLさえ付ければ、FTPで十分な気がする今日この頃です。
    SCPやSFTP辺りも代替手段になりますが、セキュリティちゃんとしないと恐いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です