Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000

どうも自宅でマウスを使っていると手首が疲れる。姿勢も悪いのだろうけど、どうも会社とは手首やマウスの使い方が違うようだ。そこで、Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000(な、ながい名前だ。。。)を試してみた。売り場で試してみたら、すごく感触が良かったもので、つい衝動買い。

Natural Wireless Laser Mouse 6000

売り場では電池が入っていないことをすっかり忘れてて、実際に単3電池2本入れると結構重い。重量バランスはずんぐりしているし、割り合い中心に電池が来るので気にならないけど、ずっしりする。それでも手に馴染みやすいのは変わらないのでOK。

さすがレーザーなのでスムーズ。試したのがVistaマシンなので余計スムーズに感じられたりして。

でも、PS/2ポートでは使えなかった。USB-PS/2変換を行ってのPS/2接続はできない、というのを後で分かった。
(T_T)
よって、KVMスイッチ経由で使えない。
(T_T)

さて、どうしたものか・・・ Vistaマシン専用マウスにするか、KVMを買い換えるか。もうそろそろUSBキーボード&マウスに統一するか。でも、そうするならUSB KVMが必要になる。。。 またしても出費が。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です