P5BとSATA2RI4-LPPCI

ディスクアクセスの速いPCを作るため、
マザーボード: ASUS P5B
RAIDボード: 玄人志向 SATA2RI4-LPPCI
HDD: Western Digital WD360ADFD (Raptor) × 2
メモリ: CFD 1GBバルク × 2
CPU: Intel Core2Duo E6600
を組んでみた。

で、最初につまづいたのがRAIDからの起動。CDドライブをJMicronのATAにつないで、Boot順位を上げて、OSをインストールしようと思ったのだけど、なぜかCDドライブからbootできない。少し冷静になって考えればよかったけど、ちょっとあせってたのだろうね。小一時間くらいなやんでしまった。

JMicronもオンボードとはいえ外部インターフェースなので、SATA2RI4-LPPCIとboot sequenceを同時に設定してはだめなのでした。SATA2RI4-LPPCIを取り外したらちゃんとCDドライブから起動したので間違いない。Boot sequenceにCDドライブだけ登録し、OSをインストール。今度HDDから起動したいときにはSATA2RI4-LPPCIのRAIDドライブをboot sequenceに加えて、CDドライブを無効にすればRAIDドライブから起動してくる。

CDドライブとHDDの起動を行う際にBIOSでこの設定を切り替えてあげないとだめなんだけど、とりあえず使えないことはない。ちゃんとこのことを覚えておかないといけないと言うこと。

ちなみに、CDドライブをSATA DVDドライブかなんかに換えて、JMicronを無効にしてしまえば光学ドライブとRAIDを同時に boot sequenceに登録しても良さそう。試してはないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です