iPod touchの再生不良

どうもiPod touchは曲の再生時に不具合が生じる。
大きく分けると次のような不具合に分けられる。

  1. 音が途切れる、雑音が入る
  2. 再生が乱れて次の曲に行く
  3. 突然次の曲に行く

まず、3. については各所で報告されていて、初期不良だったり、交換しても直らなかったりで、iPod touchのバグっぽいけど、真相は定かではない。まあ、これまでに1、2回発生しただけだからあまり良く分からないけど。どうも再現性はなさそう。

それに比較して、2. はバッチリ再現性がある。1. と根本原因は同じかもしれないけど、現象が違うから一応分けておく。1. は50曲転送すると1曲の割合で発生する。それも、ある特定の曲またはアルバムに多い気がする。

さて、1. はそもそもmp3自体に問題がある場合がある。iAudio M3、Windows Media PlayerやiTunesなどではちゃんと再生されるmp3でも、iPod touchに転送すると 1. の不具合が発生することがある。で、実はfoobar2000で再生するとiPod touchでの不具合が再現できることが判明。mp3も色々と奥が深いねぇ。ということで、iPod touchで再生不具合があったら、まずfoobar2000で確認して、元のmp3の問題かどうかチェックをする。

mp3の問題だったらripの仕方を変えないといけない。Ripのパラメータを色々と変えてみたら、不具合が発生したりしなかったり、ある曲では解消しても別の曲で発生したり。Ripの方法もEAC、flacattack、flac、lameを使った凝ったことしているので、至る所に落とし穴がありそう。

でも、どうもripする光学ドライブの問題かもしれない。今まではPioneer DVD-RW DVR-111Dでripしてたけど、Yamaha CRW3200Eでripしたら、いままで正常にripすることが困難だったCDが一発で正常rip成功。まだiPod touchでの検証はまだだけど、どうもripするドライブによるのかもしれない。

これで 2. の不具合も解消されるといいんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です