BloglinesからGoogle Readerに移行

これまでRSSリーダーはBloglinesで頑張ってて、Beta版の使い勝手が良くて気に入ってたんだけど、どうもサーバの調子が悪いらしい。ときどき接続できなくなったり、更新が滞ったり。変だ、変だと思ったらやっぱりBloglinesサーバで障害が発生していたらしいけど、当のBloglines側はそ知らぬふり。

これでプチギレして思いっ切ってGoogle Readerに移行することに決めた。GoogleはドキュメントもGmailもそこそこ使っているからついでだし。Livedorr Readerが人気らしいんだけど、どうも響きがよろしくない。

移行はとっても簡単で、BetaでないほうのBloglinesのAdditional FeaturesにExport Subscriptionというリンクがあるのでクリックすると、export.opml.xmlというファイルをローカルに保存するダイアログが表示される。このファイルを適当なフォルダに保存して、今度はGoogleリーダーで「設定」リンクの「インポート/エクスポート」リンクがあるのでそこでOPMLファイルのアップロードができる。

これでディレクトリ構造も含めてすべて移行できる。簡単、簡単。サーバもこちらのほうが安定しているようだし、更新も早い。特にChromeを使っているとパキパキに速い。左側のナビゲーションパネルをカスタマイズできるようになるともっといいんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です