Spam度合いによってメールを振り分ける(2)

前回はSpamassassinのスコアを元にスパム度合いを判定して真っ黒なスパムをはじく設定を行った。これはこれで大成功だったわけだが、スコアを数値としてではなく文字列で判定しているので、30以上とか20以上とかキリのいいスコアでの切り分けは楽だけど16以上などの中途半端なスコア以上の切り分けは面倒。正規表現で数値として判定させる方法なんてあるのかな?

どうもグレーなスパムや誤判定は0~15くらいのスコアに収まるみたいで、16とか17以上のスコアを判別したくなってきた。そこで少しググって見るとSpamassassinのスコアレベルを判定する方法を紹介しているサイトがあった。

なるほどなるほど。スパムレベルは「*」の数でスパムスコアが表されるので、ただ単純に「*」の数をマッチングさせればスパムスコアを判定できそうだ。:0H:
* ^X-Spam-Level: ¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*¥*+
* ^X-Spam-Flag: YES
$MAILDIR/.SpamX
これでスパムスコアが16以上のメールはSpamXフォルダに振り分けられるようになった。

これで少し様子を見ることにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です