Windows7 Betaのオーディオはやっぱりだめ

Windows7のブルースクリーンエラー(BSOD)はほぼ間違いなくMP3を再生しているときに発生する。しかも、一部ではネットアクセスと重複すると発生すると言われてるけど、そこまでは断言できない。

BSODで表示されるクラッシュしたと思われるプログラムは tdx.sys。ググるといろいろとBSODの元となっているみたいだけど、どれもデバイスドライバがらみ。LANドライバ系のトラブルが多いかな。

こちらはオーディオ系が最も怪しいから、Realtekの最新ドライバ(6.0.1.5832)インストールしたけどBSODは発生した。ちなみに、元々のVista用ドライバは6.0.1.5730。Realtekドライバを根本的に削除して、Windows7のデフォルトドライバ(High Definition Audio デバイス)に戻したけどこれもだめ。VGN-TT90PSのLANデバイスはIntel 82567LMだからここが原因であるとも考えにくい。

Windows7そのものが一番怪しいけど、もう少しジタバタするつもり。Windows Debugging Tools for Windowsなるもので調べてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です