Buffalo LS-GLでLinuxbox(5)

そういえば、LinkStationにNTPサーバを入れていなかった。NTPクライアント機能があるんだから、サーバもついでに入れておいてくれても良かったのに。。。

ま、さておき、Optwareが入っているのでパッケージの導入は簡単。# ipkg install ntpこれだけ。/opt/etc/ntp/ntp.confに国内サーバを追加する。太字の部分を追加する。#Default conf file for ntpd

driftfile /var/spool/ntp/ntp.drift

server ntp.jst.mfeed.ad.jp
server ntp.ring.gr.jp

server 0.pool.ntp.org
server 1.pool.ntp.org
server 2.pool.ntp.org
同期をとる場合は# ntpdate ntp.jst.mfeed.ad.jpこれはntpdが動いていない状態で実行する必要がある。ちなみに、Optwareで入るntpdの起動スクリプトは/opt/etc/init.d/S77ntpだけど、これは再起動とかの機能はない。ntpdを中止する場合は# ps | grep ntpでプロセスIDを探して# kill プロセスIDで強制終了させるのが手っ取り早い。起動は# /opt/etc/init.d/S77ntpでOK。

時刻同期の状態を確認するには# ntpq -pこれはいつもどおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です