Buffalo LS-GLでLinuxbox(6)

いつものとおりにLinkStationにtelnetしようと思ったら、接続できなくなっていた。あれ? 何を間違えたんだろうと思ったら、acp_commander.jarで起動したtelnetは再起動したら自動起動してこないんだった。ちゃんと/etc/init.d/rcSのtelnetの設定のコメントアウトを解除# /usr/sbin/telnetd (← "#" をとる)しないと、と思ったけど、この際だからopensshを入れよう。

とりあえずacp_commanderでtelnetでログインして、
# ipkg install opensshで簡単インストール。で、でも、実は1回目はなぜか失敗した。”Bus error”が出て何もできなくなったので、しかたなく電源ボタンを長押しして強制終了。無事再起動できたので、再度インストールしたら今度はすんなりと入った。なぜだろう???

これでLinkStationを再起動してもSSHでログインできるようになった。Tera TermはデフォルトでSSHになっているから、こちらのほうが好都合だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です