PS/2 to USB Converter その2

ふとマシンを再起動してみたらマウスが効かなくなっている。真っ先に疑うのはやはりPS/2 to USB Converterであり、案の定、PC切替器(KVM)からのマウス用PS/2コネクタを直接つなぐと動くから、Redhat9のときに起こった現象と同じのようだ。Linuxは再起動を滅多に行わないから、不具合が起きた時に前回再起動時から何をやったか思い出すのが大変。。。

結局FC3マシンもキーボードはKVMと直結して、マウスだけPS/2 to USB Converterを通してUSB接続としてみた。暴走して被害が多いのはマウスだからね。これでとりあえずマウスの暴走も起こってないし、ちゃんとスクロールもできている。一件落着か!?

しかし、しばらくはマウスもキーボードもconverterを通して使えたわけだから、なんとかすれば常用できるとは思うんだけど。。。 別のconverterを買ってきて、そいつはキーボードとの間に入れることもできなくもない。KVMの次はPS/2-USB変換器ですか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です