電源容量ギリギリ

旧サーバから一部データが移行できていなかったから、旧サーバのHDDをメインマシンにつないだところ、起動しなくなってしまった。グラボのBIOS画面もでてこない。

増設したHDDを抜いたらちゃんと起動してくることから、電源容量がギリギリだったことが判明。外付けUSBケースにいれて、電源をACアダプタ経由にしたらちゃんとメインマシンは起動してきたし、増設したHDDにアクセスすることもできた。

増設したのはこの記事のNextwave SilentKing2 PFC 400W なんだけど、400Wっていう数字に惑わされてはいけないんだろうな。とはいっても、メインマシンにはPentium4 2.8GHz@3GHz駆動、1GBメモリ、HDD、DVD-ROM、CD-RW、スーパードライブ、FDDがつなげてあるから400Wじゃ、足りないというのも分からないこともない。でも、かなーり昔のSeventeam 250W電源でも起動できていたことを考えるとね。

電源のワット表示はあまりあてにならない、ということかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です