Sony VAIO VGN-TT90PSにWindows 7を入れる(3)

前回からの続き。

仕方ないので、Windows 7をクリーンインストールする。リカバリしたVista BusinessからアップグレードできるようにWindows 7 Professional Upgradeを買ったのに。。。 まあ、いいけど。

Upgrade版のクリーンインストールは簡単だけど面倒で、DVDから起動して1回目のインストールではプロダクトキーを入力せずにインストールを一通り済ませて、もう一回DVDから起動してインストールを行う。前回作成されたパーティションは全て削除して、まっさらなパーティションに入れる。2回目のインストールではプロダクトキーを入力する。それだけ。なんでこんな面倒なことさせるのかね、MS。

前回RC版でクリーンインストールを行ったけど、いまひとつ手順がバラバラで適当にいろいろと入れちゃったので、今回はこれまでのノウハウを整理するつもりでキチンとインストールしてみよう。もしかしたら、今回は入れられなかったVAIO Updateや液晶ディスプレイの自動輝度設定も含めてキレイにWindows 7化できるかもしれない。

まずはVAIO Updateから入れよう。VAIO Updateのアップデートプログラムをそのまま実行すればすんなりと入る。な~んだ、拍子抜け。

  • VGN-G3*、VGN-TT* 「Graphics Driver(Intel) Ver.8.15.10.1872…
  • 「VAIO データレスキューツール Ver.1.0.00.09180」 アップデート…

がアップデート可能らしいので、アップデートを実行。途中、リカバリ領域が削除された、と怒られるけど処理は正常に終わる。

ここから先は前回も使った、リカバリからインストールしたVistaの C:¥Windows¥Driversおよび C:¥Windows¥InstDrv のバックアップとVistaリカバリDVDのアプリを抽出したものが必要。リカバリディスクからアプリを抽出する方法は、こちらが詳しい。

それでは順番にドライバを入れていくことにしよう。C:¥WindowsにDriversディレクトリを作って、バックアップしておいたものをここに置く。順番は重要なんだけどどう入れたらいいか分からないから、重要そうなものから順に入れていこう。C:¥Windows¥Drivers¥Exeの各フォルダにSetup.exeがあるので実行していく。

  • Chipset Driver (再起動)
  • Realtek Audio Driver (再起動)
  • Pointing Driver (再起動)
  • Bluetooth Driver

次はInstDrvからのインストール。

  • Sony Firmware Extension Parser Driver
  • Sonycxd
  • SATA Driver (Intel) (Non-RAID) (再起動)

と、ここでフリーズ発生!! そっか~、分かったぞ~。このドライバが諸悪の根源だな。そんな感じのドライバーだ。調べてみると、iastor.sysが悪いっぽく、詳細はサカシタさんちにあるけど、これは結構よくあることで、今回はIntel Matrix Storage ManagerとRuncoreの相性が悪いのかもしれない。新しいバージョンのものを入れれば直る、とか。そうか、HDDの環境で新しいドライバをインストールしておいてからSSDにクローンすればいいのかも。でもSSDとHDDを交換するのが面倒なので、もう一回クリーンインストールにチャレンジだ。今度はSATA Driver抜きでやってみよう。

今度は2回目のインストールと同じだから、パーティションをすべてまっさらにして新規にWindows 7をインストール。そしてドライバのインストール。バックアップしていたC:¥Windows¥DriversのEXEのChipset, Audio, Pointing, Bluetooth、そしてInstDrvのFirmware, Sonycxd, SD Card, Memory Stick, Felica, Fingerprint, HDAUDIO SoftV92, SPICをインストール。この時点でデバイスマネージャーには?のものはない。HDD Protectionはハードディスクじゃないからいらないし、Ethernetはちゃんと動いているようだから入れていないし、当然ながらSATAドライバーもスキップ。

次に、英国VAIOサポートページからソニーアプリをダウンロードしてくる。

  • 7UPG_Battery Checker Utility
  • 7UPG_Setting Utility Series (これはインストールできなかったので必要ない)
  • 7UPG_Sony Shared Library
  • 7UPG_VAIO Control Center
  • 7UPG_VAIO Control Color Setting
  • 7UPG_VAIO Event Service
  • 7UPG_VAIO Presentation Support
  • 7UPG_VAIO Smart Network
  • Setting Utility Series – 5.0.1.10300
  • VAIO Update – 5.0.0.12080

最後のVAIO Updateは日本サイトにもある。下のほうにはちゃんとWindows 7用のドライバもあるなぁ。何か足りなかったらここから拝借することにしよう。以下の順番にインストール。

  • Sony Shared Library (再起動)

と、そういえば上記のVAIO Setting Utility Seriesはアップデート用だからインストールできなかったので、英国サポートのOriginally Installedから取ってきてインストール。こちらはすんなりとインストールできた。その更新プログラムEP0000209813もゲットしてインストール。って、もしかしたら、ここのものをごっそりと持ってくればそれで済むかも? まあ、進めよう。

  • VAIO Control Center
  • VAIO Control Color Setting
  • VAIO Event Service (再起動)
  • VAIO Presentation Support
  • VAIO Smart Network
  • Battery Checker

ここまで順調。さて、あとはリカバリDVDから抽出したアプリを入れていこう。

  • MODJ-120274 VAIO Data Restore Tool
  • MODJ-126299 WebCam Companion
  • MODJ-126296 Magic-i Visual Effects
  • MODJ-126552 VAIO Movie Story
  • MODJ-126555 VAIO Movie Story Template Data
  • MODJ-126664 かざしてログオン
  • MODJ-126668 かざそうFeliCa
  • MODJ-126695 Sony Picture Utility
  • MODJ-126728 VAIO Wallpaper Setting Tool
  • MODJ-126763 VAIO Topic Visualizer
  • MODJ-126779 VAIO Original Function Setting
  • MODJ-126801 SFCardViewer2
  • MODJ-126814 NFRMPCViewerSetup
  • MODJ-126880 VAIO Content Metadata XML Interface Library
  • MODJ-126883 VAIO Content Metadata Manager Setting
  • MODJ-126885 VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Manager
  • MODJ-126890 VAIO Media plus
  • MODJ-126891 VAIO Media plus Extension
  • MODJ-126940 VAIO DVD Menu Data Basic
  • MODJ-126969 WinDVD
  • MODJ-126971 VAIO 電子マニュアル
  • MODJ-126698 VAIO 電子マニュアル データベース
  • MODJ-127000 contents VGN-TT.pdf
  • MODJ-127008 DSD Playback Plug-in
  • MODJ-127038 VAIO Entertainment Platform
  • MODJ-127055 Infineon TPM Professional Package
  • MODJ-127057 Protector Suite QL 5.6
  • MODJ-127238 VAIO Media plus デジタル放送プラグイン
  • MODJ-127354 FeliCa Data Transfer
  • MODJ-127474 FeliCaPort
  • MODJ-127494 Edy Viewer V2.1
  • MODJ-127537 HDMIFlag.bat

ふぅ、やっとこれで一通り揃った。おっと、いけない、VAIO Updateを忘れてた。VAIO Updateのインストール。

そして最後にこちらのサイトを参考に、VAIO Windows 7アップグレードユーティリティのインストール。の前に、Sony Shared Library Toolをここからダウンロードしてインストール。今度こそVAIO Windows 7アップグレードユーティリティをインストールして、実行。

手動インストールのところでBIOSのアップデートがあるけど、これは古いものだった。アップグレードユーティリティは最新のものかどうかを判断していないみたいなので、要注意。アップグレードユーティリティがどんどんドライバを更新していく。ハラハラドキドキ。これでSATAドライバが組み込まれちゃうとおしまいだ。でも、どうやら大丈夫のようだ。

おっとっと。本当に本当の一番最後にVAIO Update。これでほぼ完璧なWindows 7化ができた。液晶ディスプレイの自動輝度設定もちゃんと動いてる!

それにしても、Runcore SSDとIntel SATAドライバが相性悪いなんてちょっと盲点だったな。そして、IntelのSATAドライバだけ抜き取りたいのに、これだけ苦労させられるとは。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です