ARAID99-2000のファームアップ

とりあえず昨日までの状態は、
Primary : なし
Secondary : ST3250823AS
の片肺運転。ちゃんとしたバックアップを取っていないから、いつまでもこの状態を続けるわけにもいかない。しかたないからもう一台ST3250823ASを買ってきてRAID 1 を再構成しようと思ったら。。。 OFF → FAILになってしまう。まずい、予想通り再構成に失敗するじゃん。。。

やはりここで言っていることが正しいのかもしれない。これから出てくるS-ATA IIドライブを使っていくにはファームアップの試練を乗り越えないといけないのかもしれない。。。

と言うことで、土曜出勤の疲れも手伝って、さっさとファームアップしちゃいました。と、書けるほど簡単ではなかった。。。 まず、ダウンロードしてあった上記サイトのファイルのreadme.txtを読んで、大まかの手順は分かったけど、ARAID99-2000の裏面には何やら怪しげなファームアップ用のジャンパがあったりするんだけど、その説明が一切無い。ま、何はともあれreadmeの指示通りファームアップ用のフロッピーを作ってみる。

とりあえず手探りで作業開始! 予備のOptiplex GCを引っ張り出してきて、Primary Master IDEにドライブを抜いたARAID99-2000をつないで見る。裏面のジャンパ設定は一番妥当そうな1:close, 2:open, 3:close, 4:openの組み合わせにしておく(4に刺さっているジャンパを3に移動する)。そして電源オン。IDEは何も検出されず、無事FDD起動されるんだけど、flashユーティリティを指示通り起動してもUpgradeID is ffffなどと表示されて終了してしまう。いろいろなジャンパ設定を試してみたけど、全く埒が明かず。。。

いろいろと悩んだ挙句、Optiplex GCが特殊なのではないか、と思ってみた。じゃ、ということで、だめもとでメインマシンであるP4PEのIDE関係をすべて外してARAID99-2000をIDE接続してみた。こちらでも無事FDD起動してくる。早速flashユーティリティを起動してみると、な、な、な、なんと! ちゃんとARAID99-2000を認識してるじゃないですか! あわてず、落ち着いて、現行ファームウェア(ver 1.01)のバックアップをフロッピーにセーブして、新ファームウェア(ver 1.04)を焼いてみる。マザボのファームウェアのように巨大じゃない(64KB)から、すぐ終わる。どうやら正常に終わったみたいだ。終わったらメインマシンの電源を切る。

恐る恐るOptiplex GCにARAID99-2000を接続して、Secondaryにディスクをセットして起動してみる。。。 あ、裏面の3に挿してたジャンパは4に戻してね。

液晶表示に

ASI ARAID99 2000
Mirror Rev 1.04

と出てる!! やった!! ファームウェアは無事更新されたみたいだ!

さて、ここで新しいドライブをPrimaryに入れてみて、ちゃんと再構成が始まるだろうか。。。

ちょっと間があったけど、無事再構成が始まったみたいだ!

Rebuilding…
Sec -> Pri 00%

ほっ

後は無事再構成が正常終了することを祈るばかり。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です