Firefoxの日本語化

Fedora Core 3のFirefoxはFC3本体を日本語としてインストールしても英語版がインストールされてしまう。とは言っても、メニューが英語なだけで日本語Webページも問題無く処理できる。

それでも気持ち悪いからメニューも含めて日本語化してしまおう。ってここにやり方が書いてあるからこのとおりに行なえばいい。

かいつまんで言うと、ここにアクセスして言語パックをインストールして、Firefoxを再起動。アドレスバーでabout:configと入力するとわらわらと設定項目が出てくるからgeneral.useragent.localeをダブルクリックしてen-USのところをja-JPと書き換えて再度Firefoxを再起動すればOK。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です