「General」カテゴリーアーカイブ

DiCEによる更新成功!

懸案だったDiCEの定期チェックがうまくいった!ちなみに、ここでいう定期チェックとは、DynamicDNS側である期間更新がない場合登録を抹消されてしまうのを防ぐための、定期的な強制登録の話。

MyDNS.JPは1週間登録のないドメインは登録を削除されちゃうんだけど、DiCEの強制登録間隔は最低で1週間。もうちょっと余裕(例えば3日間とか)があればいいんだけど、これでとりあえず1回はうまくいった。当面はMyDNS.JPの更新はDiCEに任せることにしよう。

おっと、そう言えばIPが変更になったときの動作を確認してないや。ま、これはIP変更が起こったときでいいか。。。

P.S.
最近、このページへのアクセスが多いので追記しておくと、FC3やFC4(未確認だけど)ではDiCEとFC3カーネルの関係にあるように、バイナリ実行形式ならではのトラブルがあったりするので、注意が必要である。それより動作条件をより細かに設定できて動作実績の豊富なddclientを使うことをお勧めしよう。MyDNS.JPで使うときにはMyDNS.JP対応ddclientが必要になるけどね。

DiCE for Linuxを試す

DynamicDNSとしてMyDNS.JPにも登録してみることにしたものの、DDClientのMyDNS.JP用の設定が分からないからDiCE for Linuxを試してみることに。

Windows版のDiCEには定評があるからたぶん、そんなに苦労せずに設定できるだろーな、と思ってたらこんな親切な解説ページがあったりして。書かれている内容をそのとーり実行すれば全くもーまんたい。

Sendmailのバーチャルドメイン設定

またまた新しいドメインを追加することになったので、ここいら辺でSendmailのバーチャルドメインの設定方法でもまとめておこう。ちなみに、これは「正解」の方法ではなくて、我が家の設定がそうなってる、っていうだけです。いくつも設定の仕方はあると思います。

ドメインを追加する作業と、そのドメインに属するユーザを追加する作業に分かれる。
続きを読む Sendmailのバーチャルドメイン設定

Software RAIDのHDD交換

これからhardware RAIDにするからもう二度と行うことはないであろうが(汗)、Linuxのsoftware RAIDにおけるハードディスク交換手順をまとめてみよう。

事前の情報収集
一応念のため事前の情報収集を行っておいて、実際の交換、再構成作業中にまごつかないようにしよう。
必要な情報はドライブのパーティション情報と、各ドライブのパーティションとRAIDパーティションとの関係。あと、あっても損はしないのがマウント情報。
続きを読む Software RAIDのHDD交換

RAID再構成できず

昨日から不調なRAID。と言うよりもhdaドライブ。もっと正確に言うとhda5とhda6。昨日ちゃんとRAID再構成コマンドを打ち込んでおいたから大丈夫だろうと思って cat /proc/mdstat をなにげに叩いて見たらまだhda5とhda6がfaultyのまま (T_T)

hda6のほうが大きいからhda5のほうを先に再構成させてみたけど、再構成処理自体は問題なく終了するんだけど、次にhda6の再構成処理が始まるとhda5は再びfaultyになってしまう。これはhdaがご臨終になられましたな。そんでもって、ただいま片肺運転中 (-_-;;; こういう状態のときはハラハラドキドキ・・・

それにしてもなぜhdaだけが立て続けに死ぬんだろう。しかも半年程度しかもたないっていうのも不思議。ハードディスクなんてそんなもの? またHDD買ってこなきゃ (;_;) しかも同じ型のもの探すの大変になってきてるし (T_T)

ddclientのwildcard設定

DynamicDNS(DynDns.org)のIPアドレス更新のためにddclientを使っている。非常に多機能なんだけど、それ故に細かい使い方に関してはドキュメントされていないことが多い。

このwatanet.com以外にも複数のドメインをDynDns.orgに登録してあるんだけど、ちょっとややこしい状況になっている。このwatanet.comはCustom DNS、他に2つのドメインをDynamic DNSとして取ってあって、hogehoge.comとfunifuni.comとして、hogehoge.comはwildcardなし、funifuni.comはwildcardありなのである。このような状況のddclient.confの書き方を解説しているサイトは無く、長い間試行錯誤していたんだけど、やっとうまくいく設定を探り当てた。
続きを読む ddclientのwildcard設定

またまたRAID再構築

舌の根も乾かぬうちにRAIDパーティションが非同期になっているし・・・
今度はmd4とmd2で、それぞれhda6とhda5がfaultyなようだ。またしてもhdaだなぁ。このマシンはどうもhdaが弱いらしい。

それにしても新しいサーバを立てるのは待った無しのようだ。とは言え、まだOSのセットアップしか済んでいない。これから設定を移して、データを移して、その他設定を行う必要があって、どこから手を付けていいのやら。すでにこのマシンで動いているサービスを把握出来ていないときている (ー_ー;;;

またRAID再構成

最近鎮静化して来たと思っていたLinuxのSoftware RAIDだけど、またまたこんな状態に・・・

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md4 : active raid1 hda6[0] hdb6[1]
      58428288 blocks [2/2] [UU]       
md2 : active raid1 hda5[0] hdb5[1]
      1020032 blocks [2/2] [UU]       
md3 : active raid1 hda3[0](F) hdb3[1]
      10241344 blocks [2/1] [_U]
md0 : active raid1 hda2[0](F) hdb2[1]
      10241344 blocks [2/1] [_U]       
md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
      104320 blocks [2/2] [UU]

もう慣れちゃったけど、慎重に以下のコマンドを打ち込む。
続きを読む またRAID再構成

PC総研リニューアル!

いよいよ懸案だったPC総研のリニューアルを敢行しました!

なかなかここも更新できていなかったので、サイト自体をブログにしてしまいました。で、結局Movable Type 3.1の登場を待たず、WordPressに決定してしまいました。MT3.1はまだ分からないけど、MTの言っている新機能が、今の状態に上乗せになるだけならまだまだWPのほうに分がありそうだし、これまでいろいろと遊んできてそれなりに技術の蓄積もあったし。

日記形式に変わったものの、これまでのようにマイペースで更新していきますので、よろしくお願いいたします。 m(_ _)m