GA-8IPE1000MK

何をいまさら的なIntel 865PEチップセットマザーだけど、MicroATXで安くて有名ブランドと言うことで買ってみた。会社のマシンのマザーが死んでしまったのでその代替としてなので、ちょっと信頼性にもこだわってみた。

と言いつつ、早速Pentium4 2.4Bをオーバークロックしてみましょう。BIOS起動で3.0GHzオーバーはクリアできたのでOKとしましょうか。MicroATXでオーバークロックできるのは貴重だからね。

それより気になったのがオーバークロックし過ぎで起動しなくなったあとのリカバリ。これまで安全策でASUSに偏っていたからか、Gigabyteのリカバリにはてこずった。ASUSなら何にもしなくても次回起動時にデフォルト設定で起動してくれるんだけど、Gigabyteではタイムアウト(20秒)するまで起動しっぱなしにして、その後自動的にリブートするはずがしないので手動リセットした。これはちょっと頂けないな。ちょっとしたら忘れてまたあたふたしそう。

あと、865PEって、AGP 2X (3.3V)が非対応であることを痛感した。古いMatroxのAGPボードがどうやら3.3Vらしくて起動せず。「3.3Vだからダメダメじゃん」LEDが点灯していて初めて気が付いた。

Software RAIDのHDD交換

これからhardware RAIDにするからもう二度と行うことはないであろうが(汗)、Linuxのsoftware RAIDにおけるハードディスク交換手順をまとめてみよう。

事前の情報収集
一応念のため事前の情報収集を行っておいて、実際の交換、再構成作業中にまごつかないようにしよう。
必要な情報はドライブのパーティション情報と、各ドライブのパーティションとRAIDパーティションとの関係。あと、あっても損はしないのがマウント情報。
続きを読む Software RAIDのHDD交換

RAID再構成できず

昨日から不調なRAID。と言うよりもhdaドライブ。もっと正確に言うとhda5とhda6。昨日ちゃんとRAID再構成コマンドを打ち込んでおいたから大丈夫だろうと思って cat /proc/mdstat をなにげに叩いて見たらまだhda5とhda6がfaultyのまま (T_T)

hda6のほうが大きいからhda5のほうを先に再構成させてみたけど、再構成処理自体は問題なく終了するんだけど、次にhda6の再構成処理が始まるとhda5は再びfaultyになってしまう。これはhdaがご臨終になられましたな。そんでもって、ただいま片肺運転中 (-_-;;; こういう状態のときはハラハラドキドキ・・・

それにしてもなぜhdaだけが立て続けに死ぬんだろう。しかも半年程度しかもたないっていうのも不思議。ハードディスクなんてそんなもの? またHDD買ってこなきゃ (;_;) しかも同じ型のもの探すの大変になってきてるし (T_T)

ddclientのwildcard設定

DynamicDNS(DynDns.org)のIPアドレス更新のためにddclientを使っている。非常に多機能なんだけど、それ故に細かい使い方に関してはドキュメントされていないことが多い。

このwatanet.com以外にも複数のドメインをDynDns.orgに登録してあるんだけど、ちょっとややこしい状況になっている。このwatanet.comはCustom DNS、他に2つのドメインをDynamic DNSとして取ってあって、hogehoge.comとfunifuni.comとして、hogehoge.comはwildcardなし、funifuni.comはwildcardありなのである。このような状況のddclient.confの書き方を解説しているサイトは無く、長い間試行錯誤していたんだけど、やっとうまくいく設定を探り当てた。
続きを読む ddclientのwildcard設定

またまたRAID再構築

舌の根も乾かぬうちにRAIDパーティションが非同期になっているし・・・
今度はmd4とmd2で、それぞれhda6とhda5がfaultyなようだ。またしてもhdaだなぁ。このマシンはどうもhdaが弱いらしい。

それにしても新しいサーバを立てるのは待った無しのようだ。とは言え、まだOSのセットアップしか済んでいない。これから設定を移して、データを移して、その他設定を行う必要があって、どこから手を付けていいのやら。すでにこのマシンで動いているサービスを把握出来ていないときている (ー_ー;;;

またRAID再構成

最近鎮静化して来たと思っていたLinuxのSoftware RAIDだけど、またまたこんな状態に・・・

Personalities : [raid1]
read_ahead 1024 sectors
md4 : active raid1 hda6[0] hdb6[1]
      58428288 blocks [2/2] [UU]       
md2 : active raid1 hda5[0] hdb5[1]
      1020032 blocks [2/2] [UU]       
md3 : active raid1 hda3[0](F) hdb3[1]
      10241344 blocks [2/1] [_U]
md0 : active raid1 hda2[0](F) hdb2[1]
      10241344 blocks [2/1] [_U]       
md1 : active raid1 hda1[0] hdb1[1]
      104320 blocks [2/2] [UU]

もう慣れちゃったけど、慎重に以下のコマンドを打ち込む。
続きを読む またRAID再構成

PHPの登録画面の不具合(その2)

実は、うまく登録ができない不具合は他でも発生してたみたい。いくつか回避方法があるみたいだけど、

– /etc/httpd/conf/httpd.conf の、

<files *.php>
SetInputFilter PHP
SetOutputFilter PHP
</files>

または、

AddInputFilter PHP php
AddOutputFilter PHP php

となっている行を削除し、代わりに

AddType application/x-httpd-php .php

を追加する。

方法でいこうと思う。さて、どうなるやら。
続きを読む PHPの登録画面の不具合(その2)

Amazonプラグインを試す

Rick Manalangさんはなんて強力なプラグインを開発しちゃったんでしょう! Amazonプラグインは凄すぎ! 紹介したい商品をAmazonから検索してきて、リンク方法を選んでボタンを押すだけで投稿画面にコードが埋め込まれる・・・ 凄すぎる!

ちなみに、ただプラグインを入れただけじゃエラーが出ちゃうから、wp-amazon.phpの66行目

require_once(‘../wp-includes/wp-l10n.php’);

をコメントアウトする必要がある。でも、たったそれだけ。もちろん英語だけど、言葉など必要ないほど簡単なプラグインだからモーマンタイ。
続きを読む Amazonプラグインを試す

トラックバックを受けると文字化けする

今度はトラックバックを受けると文字化けすることが判明。Jugemからのトラックバックだから、相手方サーバのせいにはできない。文字化けは良くある話らしく、いろいろな対処方法が見つかったけど、一番簡単そうだったからこちらの方法を試してみることにした。果たしてうまくいくのだろうか???

PCにおける総合的な研究を行う私的機関である