DNS設定
2001.10. 8

FTP接続の問題

FTPも無事つながったんだけど、なぜか不安定。即つながるときもあれば、サーバからdisconnectされることも・・・

で、その原因を探るべく、wu-ftpのFAQに助けを求め・・・

すると、25番にそれらしき答えが・・・ それによると、色々原因があるんだけど、症状からいって、DNSの問題らしきことが書いてある。

それは至極当然であり、DNSは面倒臭かったので、立てていないのである。FTPのプロセスの中で名前解決を行っていたとしたら、我が家のLANにはDNSがないから、確かにつながったり、つながらなかったりするはず。

では、早速DNSを設置しましょう!

BIND

DNSと言えば迷わずBINDでしょう。インストール時にBINDはインストールされていたので、あとは設定ファイルをいじるだけです。

インストールされているかチェックするには、

# rpm -q bind → 打ち込む
bind-9.1.0-10 → 表示されればインストール済み
GNOMEであれば、メニューからGnoRPMを起動して、BINDがあるか調べてみる、と言う手もある。

起動しているかチェックするには、
# /etc/rc.d/init.d/named probe → 打ち込む
start → 表示されればOK(かな?)
ちゃんと動いているかチェックするには、
# host watanet.com → 打ち込む
watanet.com. has IP address aaa.bbb.ccc.ddd → 表示されればOK
まだちゃんと設定していなければ、当然、このようには表示されませんが・・・

インストール

実は、Redhat7.1インストール時にBINDもインストールされているので、個別にインストールしたことないんですが、ものの本には

# rpm -ivh ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/linux/Vine/Vine-2.1.5/i386/Vine/RPMS/bind-*.rpm → 打ち込む
と、FTPインストールの方法が書いてあったが、こちらはVine Linux用ですね。さしづめ、Redhat版であれば、
# rpm -ivh ftp://ftp.redhat.com/pub/redhat/linux/7.1/ja/os/i386/RedHat/RPMS/bind-*.rpm → 打ち込む
となるのでしょうが、検証していません。誰かやってみて〜

地獄の設定

このあとの設定が曲者で、一晩頑張ったのですが、どうやってもうまくいきません。今までのようにコンフィグファイルを改変して再起動・・・では、なぜかうまくいきません。でも、諦め半分、ある方法を試したら簡単に設定できてしまいました。

結論から最初に書きましょう。
GNOMEのメニューにある「bindconf」で設定したら、苦もなく、ものの数分で設定が終わってしまいました。なんてこった・・・

bindconfの使い方に関しては、さほど難しくないので解説もいらないでしょう。

それにしても、なんで設定できなかったんだろう。技術力不足は当然として・・・

動作確認

DNSの設定がちゃんと出来ているか、確認してみましょう。
# host watanet.com → 打ち込む
watanet.com. has IP address 192.168.0.xxx → 表示されればOK
# host www.redhat.com → 打ち込む
www.redhat.com. has IP address 216.148.218.197
www.redhat.com. has IP address 216.148.218.195 → 表示されればOK
クライアントの設定

ここまで出来たら、後は寝ててもできます(ウソ)

我が家ではルータにDHCPサーバが動いているので、ここのDNSサーバのアドレスを、自宅サーバ(watasvr)に設定する。セカンダリDNSに念のため、ISPのアドレスを設定。これでクライアントのDNS設定は万全。

のはずですが、我が家のクライアントであるWindows2000において、以下の設定を行いました。
クライアント確認

DNSの設定がちゃんと出来ているか、確認してみましょう。
C:\>nslookup www.redhat.com → 打ち込む
Server: watasvr.watanet.com
Address: 192.168.0.xxx

Non-authoritative answer:
Name: www.redhat.com
Addresses: 216.148.218.197, 216.148.218.195 → と表示されればOK!

Top