M/B直結スイッチ製作

2000. 1.18

マザーボードを仮組み(買ってきてすぐに動作確認だけを行いたい場合など)しているときに、電源を入れるのに、マザーボードのSWジャンパをショートさせる必要があります。以前はドライバなどでショートさせていたのですが、あるとき、違うジャンパをショートさせてしまい、電源(Seventeam ST-301HR)が落ちてしまい、数分間復活しなかったことがありました。そのときから簡単なスイッチを作って、マザーボードに直接パワースイッチをつけられないかと思っていたのです。最近思い立って作ってみましたので、報告します(と、そんな大げさなものではないのですが・・・ 最近ネタが無いもので・・・)。

製作に用いる部品はこれだけ(笑)。今回はお手軽です。
ま、これといって難しいものはありません。スイッチ(押している間だけon・・・モーメンタリーSWなんて言っているところもあります)は全体的に小柄で、足が細いものがお勧めです。これだけは平方電気(秋葉原ラジオセンター・・・ガード下)で購入しました。その他の部品はおなじみの千石電商で購入しました。

スイッチにコネクタ金具を取り付けます。
コネクタ金具は線材を圧着するように出来ているので、ツメを若干ニッパーで切ってあげると良いでしょう。

外れない程度にコネクタ金具をスイッチにペンチか何かで圧着し、ハンダ付けします。このとき若干曲がっていても、大丈夫です。機械的な圧力がかかるので念入りにハンダ付けします。



コネクタカバーを取り付けます。

本来はここでスイッチとカバーを固定すべきなのですが、そんなに頻繁に使うものでもないので、ここら辺は適当です ^^;

実際にマザーボードに取り付けたところです。これで大分楽になりました ^_^。

リセットスイッチも同時に作ったので、リセットも簡単です。


Top