ハードディスク物理クラッシュのリカバリー
2001. 6.28

ちょっと古いネタですが、結構、世のため人のためになる情報かと思いますので、アップしておきましょう。

5月末の暑苦しい夜でした・・・その悲劇は、これから海外出張いくぞ〜、と意気込んでいたそのとき、突然襲い掛かってきたのでした。

メインマシンがクラッシュしてしまいました!!

ファイル転送しようと思っていたところ、急にメインマシンのHDDから異音が発せられたと思ったら、フリーズしてしまいました。その後、リセットしても立ち上がらず (T_T)

データディスクを取り外したらようやく起動。ふぅ〜、とため息をついたのもつかの間、いや〜〜〜な予感が。そうです。データディスクがいかれてしまいました。キャ〜〜〜〜〜

データディスクには貴重なデジカメデータ、ダウンロードファイルのアーカイブ、HPの元ファイル、素材集、お役立ち情報ファイルなどなどが、保存されていたのでした。

そして、そして、こんなときに限ってバックアップを取っていなかったりして・・・ この前取ったのが2000年9月(9ヶ月前!!) キャ〜〜〜〜

ほとんど最近の写真はすべて、パー・・・

データリカバリー屋さんを物色するも、一番安くても20万円!! 高いものだと一千万円!!! 最近のハードディスクは容量が大きいから、バイト単価で計算すると、とんでもない値段になってしまうんですよね。

クラッシュしたハードディスクは、「静かな動作音」で有名だったQuantum Fireball lct10 20.4GBです。そういえば最近は変な音を立てていたんだっけ。あれが警告音だったんだなぁ〜

と、しょげてばかりいられないので、早速故障の具合を調査してみましょう。

とりあえず、電源のみ接続してみて、スピンアップするかどうか見てみましょう・・・ うんとも、すんとも言わない (T_T)

当然ながらIDEケーブルを接続して、ちゃんと起動するディスクで立ち上げても、BIOS、OSからも見えない・・・

これは完全なる物理クラッシュです。残念ながら (T_T)

「スピンアップもしない」と言うところが引っかかります。ディスクそのものや、モーターがいかれても、電源が入れば何らかの「動作」はしてもいいはず。ヘッドが動く(動こうとする)音とか・・・

よって、最も怪しいのがコントローラボードです。こいつがいかれてて、ドライブに指令が出されていない・・・よって電源を入れても無音・・・と推測するのが、可能性高いです。

で、データリカバリー屋さんを徘徊していたときに、ある親切なおっちゃんがヒントをくれました。「もう一台同じHDDを用意して下さい」と。動かなくなった部品を交換するためだとか・・・ それで、ふと、HDDの裏側にへばりついているコントローラボードを交換したら直るかも・・・と僅かながら希望が見えてきました。

ジャンクハードディスクを分解して遊んでいたので、おおよその構造は把握しているものの、とりあえずクラッシュしたディスクのコントローラボードを見てみましょう。

ボード自体はねじを外せばすぐ取れます。本体(ディスク)とは、ディスクの中心部(モータがあると思われる部分に端子が4つと、10数端子が密集している個所で接続されていました。フレキシブルケーブルで接続されているディスクなどもあります。その場合はフレキを破損しないように取り外さなくてはなりません。

で、とりあえず同型のHDDをヤフーにてゲットして(1万円・・・ちょっと高かったかな?)、早速コントローラボードを交換!!

同じディスクのはずなのに、コントローラボードがちょっと違う。ロットによって多少違いがあることは承知しているけど、ちょっと不安・・・
 

交換して、恐る恐る電源のみ、つないで見る。

無事スピンアップ!!パチパチパチ!!

今度はIDEケーブルを挿してみて、起動ディスクで立ち上げて見ましょう。Win2kが立ち上がるときにディスクスキャンが走ったのですが、「問題なし」とのお墨付き!!

ちゃんとWin2k上でも認識され、早速、別ドライブにバックアップを取りました!!

<結論>

「物理的なハードディスク・クラッシュ」だからと言って、あきらめる必要はありません。

コントローラボードの不具合であれば、比較的簡単に交換できますので、今回のケースのように、完全に復活することもあります。ただし、同型のドライブを手に入れる必要があります。古いディスクの場合は、困難かもしれないですね。私はたまたまヤフーに出品されていたので、助かりましたが、そうでなかったらアキバ中の中古屋さんを徘徊していたでしょうね(笑)

こういうときのために、重要なディスクは1台多く買って置くのもいいかもしれません。

とりあえず今回のデータリカバリーにかかった費用は、ヤフーでゲットしたドライブ代1万円で済みました。やれやれ。

<後日談>

メインマシンのクラッシュは、CPUがいかれてしまったようです。CPUが逝ってしまう間際に異常電圧を発生させ、HDDのコントローラカードもついでに焼いてしまった・・・たぶん、こんなふうにこの大災害は発生したのでしょう。


Top