タイムドメインminiのスピーカユニット交換 −Sony SRS-Z1用ユニット編−
2005. 2. 6
長いブランクがあったのですが、ついに前回から手付かずだった、タイムドメインスピーカ(TIMEDOMAIN miniの富士通へのOEMと思われるもの)のユニットをSRS-Z1のユニットへ交換してしまいましょう!

まあ、まずはユニットを比べてみましょう。右がSRS-Z1ユニット、左がもともとついていたユニット。かなりSRS-Z1のほうが不利っぽいですが。。。 元のユニットのほうがマグネット大きそうだし。とはいえ、SRS-Z1のドームの張りがきれいな高音を期待できそうな雰囲気をかもし出してます。

さて、SRS-Z1のユニットはオリジナルと比較してもサイズ、形状ともかなり違っていて、一筋縄では交換できなさそう。これは工作が必要になりますね。

いろいろと考えてみて、まずはオリジナルと同じ取り付け方法はどうかと思ったけど、マグネットの中心にねじ1本で止める方法はあまりにも一般的でなく、SRS-Z1ユニットにナットでも瞬間接着剤で止めない限り無理でしょう。さらに考えないといけないのは、ユニットと(通常ならバッフルだけど)外殻(卵の殻?)が固定されていなくて、ただ触れ合っているだけ、ということ。要するに、両方のアラインメントがきっちりしていないと隙間ができちゃうこと。これを瞬間接着剤の一発勝負に委ねるのはかなり勇気のいること。

ということでちょっと強引ながら、フレームに穴を開けて、4本の長いねじをフレームとユニットの固定用の突起の穴を通して固定する、という方法に決定!

慎重に穴あけポイントを決定して、ドリルでゴリゴリと穴をあける。フレーム(ポリスチレン?)は軟らかいからすぐに穴はあいちゃう。ちなみに、3ミリのねじがピッタリ。まずは一つ穴を開けたところ。

ちょっと穴がずれちゃったけど、ねじの締め具合によってアラインメントは調整できるからモーマンタイ。フレーム中央のねじ穴の突起に両面テープを貼って、ユニットを貼り付けるとちょうどいい位置に決まるのはラッキー。

ちなみに、この時点ではまだユニットとラインは圧着のみ。このラインは細くてふにゃふにゃしてるから、これも交換しなきゃならんからね。

後ろから見たところ。フレームの後ろ側は補強用の梁があってねじ穴の位置決めが結構シビア。ナット用のスペースを確保しないといけないしね。

さて、ユニットがフレームに固定されたら卵の殻を被せましょう。そして案の定、ユニットと殻との間にはかなり大き目の隙間が。。。

最終的な解決はさておき、とりあえずこの隙間をふさぐ方法をいろいろと試してみよう。まず思いつくのが隙間うめテープ。DIYセンターで手に入れた、ドアの隙間を埋めるためのクッション性のあるゴムタイプのものを買って来たら、意外とぴったりはまった。テープだからつなぎ目部分があまいけど、とりあえずの処置としてはOKでしょう。見た目は別として。。。

それにしても、まるで目玉のようですな。

さてさて、音を出してみましょう。

先日CDプレーヤーがお亡くなりになってしまったので、仕方なくDVDプレーヤーからアンプを通してヘッドフォン端子につないで視聴してみましょう。とりあえずリファレンスである谷村有美(滝汗)を聴いてみる。

うんうん。これまで欲求不満の根源であった高音の不足は見事解消! (これまでと比べると)伸びやかに高音が響く。女性ボーカルはこの伸びがあるかないかでツヤが違うからね。さすがセンターキャップがドームだけあって、高音のスピード感が違う。しかも、ちゃんとタイムドメインのコンセプトである音像の定位は損なわれていない。むしろ、高音の輪郭がはっきりしている分、分解能は高くなっているんじゃないかな。

で、でも。何かが違う。そう、谷村有美が谷村有美っぽく聴こえない(涙) キーが全体的に一つくらい上がっている感じ。試しに他のソースを聞いて見ると、男性ボーカルは特に高音が強調し過ぎていて声変わり前のような感じに聞こえる。いままで豊かだった中域が細くなってしまっているのは大誤算。。。

試しにSRS-PC300D+ACS251で中低域を補ってみると。。。 確かに周波数ドメイン的には上から下までそろっているし、以前よりも情報量は上がって豊かになっている。が、中域をサブウーファーに補ってもらっている分、タイムドメイン的には真ん中がすっぽり抜けている感じ。男性ボーカルは真ん中にピシッと納まらず、高音だけが離脱した魂のように目の前に見えるよう。それでも女性ボーカルは以前と比べてよくなったかな。ただ、声質が変わったように聴こえるのはちょっといただけない。

う〜〜ん、苦労してユニットを交換してみたけど、ど〜〜〜かな〜〜〜

音漏れやら立て付けをしっかりすべきなんだろうけど、それを改善したとしても全体的な傾向に変化が現れるとも思えない。

今回の改造は1歩進んで1歩下がった感じかな。全体的には失敗の部類に入るのかも。
(T_T)


Top