VAIO PCG-C1XF

2000. 2.15

私の事実上のメインマシン、VAIO 505RXの早すぎる他界(?)を悔やむまもなく、代替機を手に入れてしまったのである(笑)

それがVAIO PCG-C1XFである。代々C1はスペック的に505シリーズの1世代前くらいであり、小さいが、性能的に?だったのである。が、XFはCPU、memory、HDDとも505の最新機種(2000年2月時点)N505ASと同等なのである。ただ唯一ディスプレイが1024x480と言う変則的なサイズであり、仕事で多用されるワープロなどの縦長ウィンドウでは不利になると言うこと・・・

ま、何はともあれ、小ささには替えがたいものがあり、買ってしまったのである。

とりあえずさっさとユーザ登録しましょう(笑)


2000. 2.16

まずは起動してみましょう。結構速い。流石PentiumII 400MHzである。

ポインタはスティックタイプなので、好き嫌いが分かれるが、私はDynaBook時代スティックタイプだったので違和感はなかった。ただ、スティックポインタの表面が滑り止めのためにイボイボしているんだけど、それが長時間使っていると人差し指に負担をかける。しばらく使っていると指先がジンジンしてくる。長時間の使用には、ポインタのキャップを替えるか、マウスを使ったほうが良さそうである。

さ、どんどん不用なものを削除しましょう(笑)

まずは「アプリケーションの追加と削除」で、 のインターネット接続支援的なものは全部削除。しつこくデスクトップに現れているものも手動で削除。続いて、同じく「アプリケーションの追加と削除」で、 を削除。さらにデスクトップ上のQuickTime Playerや、ブリーフケースなども削除。

ここで一つ注意! 「VAIOカスタマーリンク」を削除してしまうと、「時間で変わる壁紙」も削除されてしまいます。(処理は重いが)私的には結構気に入っているのでこれは残してあります。と、言うよりも改造して、1日に8回も壁紙が変わるようにしてしまいました。その改造方法はまた後で(笑)
処理速度重視の場合は「VAIOカスタマーリンク」を削除して、アクティブデスクトップも解除しておいたほうが良いでしょう。その方法は、デスクトップ上で右クリック、「アクティブデスクトップ」、「Webページで表示」をオフ(チェックマークがついていない状態)にします。

さ、どんどん行きましょう(笑)。その次は「Windowsファイル」のなかの不用なものを削除しましょう。 とにかく使わないと分かっているものはすべて削除!

あ〜、すっきりした。HDDの容量を確かめずにバサバサと削除したのでどのくらいHDDの空き容量が増えたか分からないけど、ちょっとは増えたと思う。

思ったより使っていないのがジョグダイヤル。写真の電話線接続ポートの左隣にあるダイヤルである。C1を持ち上げて操作するときに使うかな、と思ったんだけど、そんなシチュエーションはそんなにないし、あったとしてもメールを読んでいるくらいで、そのときはBecky!なのでスペースバーでスクロールができるのである。

それにしても熱い。特にCPU、ヒートパイプ、ファンがあると思われる左手部分である。裏側はかなり熱くなる。衣類(熱導電性の悪いもの)の上で使っていると、ものすごく熱くなる。やはり筐体が小さく、発熱の多いCPUを使っているので筐体の放熱性能の限界かもしれない。


2000. 3. 3

さて、2週間使ってきましたが、画面が縦に狭いことはなんとか慣れました。仕事に使う上でも案外いけるものです。

例えば、最近のOfficeなどではツールバーが配置できるので、横長画面が便利です。ただ、アプリケーションによって縦方向のツールバーの使い勝手が違います。例えば、Office2000では表示するボタンを選択できるのに対して、Visio2000では固定であり、横ツールバーではあっても、縦ツールバーには無いボタンがあります(無いボタンが必要だったりします)。

Visio2000では他にも不満点があります。Visio2000だけに限ったわけではないのですが、ダイアログボックスが縦に長くて、480では表示しきれないものがあるのです。タスクバーを隠してかろうじて「OK」「キャンセル」が押せるくらいです。世の中にはまだVGA(640x480)しか表示できないノートPCもあるのだから、せめてダイアログボックスはVGAに収めてもらいたいものである。

結構気に入っているのが、スクロールボタンである(写真のキーボードの下のほうにある3つのボタンの真中のボタン)。スティックポインタと併せて使うのだが、このボタンを押している間はホイールマウスで言うスクロール機能が使えるのである。スティックと併用するとキーボードから手を離すことなくすべての操作が行える・・・結構いいです。

なんと言っても小さくて軽い! 久々にVAIO 505RXを持ってみたら思いのなんのって。最初に505が出たときにはその軽さに驚いたものだけど・・・ 慣れって、恐ろしいですね。


Top